2012年09月28日

新しい世代のリーダー小泉、福岡両氏に期待

 自民、民主のリーダーが決まった。
 それぞれ選ばれた代表、総裁が今後の指揮をとる。
 次の総選挙、来夏の参議院選挙が大きな課題だ。
 結果、これまでの3党を中心にプラスαで、安定政権を構築するのではあるまいか。
 いやそれとも、ガラガラポンで政界再編の動きとなり、新しい枠組みの政権誕生となるかもしれない。
 まさに、政界は一寸先は闇である。
 しかし、知恵を出し合って内外の難問解決を図ってほしいものである。
 このような政治の流れの中で、10年後を目途に小泉進次郎氏、福岡資麿氏など若手の衆参連携によって、新しい世代への政治構図をつくり上げてほしい。
 国際社会の中における我が国の立場に立脚した政治を積極的に進めてほしい。
 国民のために、やるべきことを大局観に立って実行してほしいと期待する。
 特に、アジアにおける各国の信頼と期待は大きいと思う。
posted by むた秀敏後援会 at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。