2012年07月10日

深海開発

 深海開発が我が国の重要事業であることは、国民の理解を得ているところである。
 中国では有人の潜水調査船で、太平洋のマリアナ海溝で実施した実験で中国として新記録となる水深7020mの潜水に成功したとの報道があった。
 我が国が達成した記録は6527mであり、記録は抜かれてしまった。
 深海の開発こそ海洋国家日本が世界一の位置をキープしなければなるまい。
 深海底の開発による資源の確保は我が国発展に大きく寄与するものである。
 海底には生物、鉱物など数多くの資源が眠っているといわれている。

 そして、九州はその基地の一つとして成り得る地形にある。
 九州プロジェクトとして九州一体で取り組むべき課題ではなかろうか。
 中国が海洋開発にも積極的に乗り出してきた。
 海底の開発も中国に席捲されぬよう積極的に取り組むことを切望する。
posted by むた秀敏後援会 at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。