2012年06月28日

“つむじ”と勉強

 人の頭には、ほとんどの人に“つむじ”がある。
 一つの人が80%、二つの人が7%で、それ以上の人は正確な数字を覚えていない。
 つむじの場所も頭の中心部が多いが、額の生え際にあるなど二つ以上の場合はそれぞれである。

 つむじと頭の良し悪しは?と友が聞くが、そのことは知らない。
 恐らく深い関係は無いと思うが。
 頭の良し悪しは学業成績のことを言うが、社会に出ると必ずも連動しないところがある。
 だから昔から社会に出てからの勉強こそが大切だ、と年寄りから聞かされていた。
 いわゆる社会勉強こそが大事なのだと。
 それも十分学ばずに人生を終わるのかと、近頃反省している日々だ。
 頭の“つむじ”についてご存知の方があれば教えてほしい。

 
posted by むた秀敏後援会 at 08:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。