2012年05月31日

二つのフィバー

 今年の5月は金環日食と東京スカイツリーの開業で日本中大フィバーで終わった。
 テレビを見ての感想でしかないが、実際はどうだったのだろう。
 特に金環日食は二度と見ることが出来ないと思うと自然と熱が入っていた。
 残念ながら当日は曇りで見ることが出来なかったが、今は便利で全国の様子をテレビ放映してくれるので、その様子を知ることが出来た。
 この目に焼き付けているので生涯の思い出としたいものだ。

 スカイツリーも世界一高いとのことで、これも楽しみだ。
 私たち世代には東京タワーの開業時を思い出させてくれた。
 赤いタワーはその時代の我が国の象徴でもあった。
 世界でもトップクラスが2つもある都市はあるまい。
 東京の、いや日本の名所になった。
 私にとって、今年5月の21、22日は生涯忘れることのできない日となった。
posted by むた秀敏後援会 at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。