2012年05月30日

あなたの幸福度は?

 経済協力開発機構(OECD)が昨年より公表している各国の幸福度を測定する「より良い暮らし指標」の最新版が公開された。
 日本はOECD加盟36か国中の21位で昨年の19位から下がった。
 理由は色々あるが中でも「仕事と生活の調和」「生活満足度」の評価が響いたとのこと。

 国内でも住みよい都市ランキングが近く出版される。
 住みよい、住みやすい、との観点からの評価である、それぞれの都市が気になるものである。
 我が国も世界的に経済大国になったが、幸福感と言った切り口で評価されると、まだまだ低い位置にある。
 これからの政治、行政は住民が幸福感の持てる社会環境づくりに努めることに留意すべきだ。
 人生の幸福感も自助、共助、公助をライフサイクル的に考え生活していくことが大切だと考える。
posted by むた秀敏後援会 at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。