2011年06月24日

八代亜紀

 福岡で開かれている八代亜紀の絵画展を見に行った。
 テレビで彼女の「アジ美へお越し下さい。」との言葉に誘われるかのように足を運んだ。

 歌もいいけど、絵の方も上手だと話には聞いていたが見て驚いた。
 写実の素晴らしい作品が展示されていた。
 デビュー40周年の節目に歌と絵、歌手と画家としての才能が共に円熟した時期である。

 特に画家としては内外で評価が高く、幾つもの大賞を受賞されている。
 その素質は父親譲りとあるが、それぞれ一流になるにはその才能と努力があったればこそである。
 多忙な中に寸暇を惜しまず精進された結果であり、心から敬服する。
 画家として更に発展されることを願っている。
 そして、あのハスキーな魅力ある声と深みのある歌唱力をもって、いつまでも、いつまでもと期待している。

 わたしは「舟歌」が好きだ。
    お酒はぬるめの 燗がいい
    肴はあぶった イカでいい
    女は無口な  ひとがいい ・・・・
posted by むた秀敏後援会 at 09:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。