2012年10月31日

原発の早期再稼働を

 今年の夏も暑かった、いや例年以上の猛暑日が続いた。
 家ではランニングシャツ1枚で、来客があると汗でシャツの腕が通らない、あわてているので尚更である。
 そんなこんなで節電期間も終了したが、報道によると九電の中間決算では1650億円の赤字で、役員報酬や経費カットなどを実施の方針のようだ。
 株主配当見送りも32年ぶりとのこと、厳しい経営状況は今後とも続く、火力発電の燃料費や他社からの電力購入が大きく影響したとのことである。
 電子力規制委員会も立ち上がり、九州における玄海、川内原発の再稼働について、早急に軌道に乗せてもらいたいものである。
 この冬場において、夏場のような節電が求められたら、果たしてどうだろうかとも心配する。
 安全性が評価されている九電管内の原子力発電を、早急に再稼働すべきものと私は思っている。
 佐賀県内では、古川知事や幹部職員の発言など、県議会でも最終課題を残しているようだ。
 議論を重ね、審議の促進を期待するものである。
posted by むた秀敏後援会 at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

天高く・・・・秋

 「私って、水飲んでも太るのよ。太る体質よね。」そんな会話を聞く。
 私自身も太っている、その原因は当然のことだが、よく食べるからだ。
 博多駅の地下街で昼食をしていると、隣席に30代前半の女性が一人で座った。
 するとチャーハンとビビンバのセットが運ばれ、彼女はその2つを食した。
 後から来たのに、私より先に軽々と食べたのには内心ビックリ。
 デザートの杏仁豆腐も立派に食べ上げた。
 やや小太りのタイプであったが、おそらく彼の前では・・・・と思う。
 やはり食べるから太るのであって、当然のことだと思っていると、お茶を飲んで立ち去った。
 「私って、水飲んでも太るのよ。太る体質よね。」と会話する女性たちは、私の横に座った彼女のタイプが多いのでは?
 レディーの方々には失礼だったかもしれない。 お許しを !!
posted by むた秀敏後援会 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

地球は氷河期へ

 天罰という言葉がある。
 先生や親から「お前達!そんなことしてたら天罰があるぞ」と言われたものだ。
 天罰ではないかも知れないが、この流れだと近く氷河期がやって来ると言う人がいる。
 近くとは、首相発言の「近いうちに」とは意味を異にするが、地球の周期から計算されたことで、数千年、数万年、それ以上のことかも知れないが、やがて氷河期が訪れるのである。
 人類が地球に出現以来、文明、文化、技術の発展、発達によって使い続けられ地表、地下、海洋、海底、大気圏を過ぎ宇宙までも人類に利用される現代だ。
 更に進化、発展によって地球自身は老化し続けていく。
 もう再生すべきと神が思ったなら、そこで地球の氷河期が始まり、次に氷河が融けて、そして再生の新しい地球が出現するであろう。
 その時は、いまのように人類が地球を支配するとは限らない。
 もっと有能な生物が出現して地球を楽園にしてくれるかもしれない。
 いずれにしても氷河期へ向かっていることは確かなことだ。
posted by むた秀敏後援会 at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。