2012年09月14日

東京の友人たち、健在

 先に民主党代表選に、原口一博代議士の出馬の動きを友人たちの話をもとに書いてみたが、今回の出馬をみると、当時の友人たちのウワサ話が現実のものとなった。
 だとすると在京の友人たちも、いまだ健在のようだ。

 もう、すっかり上京の機会もないが、たまにはお江戸の空気に触れてみる必要もあるようだ。
 昔から東京には、生き血を吸う魔物が居るから用心しろと言われていた。
 国際都市化して、赤坂、六本木周辺の夜など田舎者には不気味さを感じる。
 特に国会周辺には、魑魅魍魎の輩が出没している。

 原口一博代議士も代表選出馬となれば、今までのようにラグビーボールと評されるようではなるまい。
 在京の者から真に高く評価されるように、またアングラ生活の友人たちの評価も上がるようにと思う。
 代表選に大いに頑張ってほしいと陰ながら拍手を送っておこう。
posted by むた秀敏後援会 at 07:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。