2012年09月05日

ニセのディズニーランド

 先日テレビで、ディズニーランドの創始者ディズニー氏の言葉の紹介があっていたが、「すべては夢見ることから始まる」とのことだった。
 我々も先輩たちから、若者に夢がない、と言われたことがある。
 決してそうではない、この言葉は代々言い継がれてきた言葉でもある。
 先輩が後輩たちによく使ったものであった。
 あの世界的に評価されているディズニーランドはディズニー氏の言うように、人々に夢を与える、夢を見させる、そんなイベントだからだろう。
 ストーリー、演出、スタッフ、総ての人々が来場者に夢を見せてくれる。
 このことが、ディズニーの真髄であるまいか。
 日本のディズニーランドも子供も大人も一度は行ってみたい所である。
 今日では海外からの客も増えているようだ。
 疑似商品大国には、ニセのディズニーランドが出来ていると聞くが、国民には本物の夢を与えるべきだろう。
posted by むた秀敏後援会 at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。