2012年09月04日

古代オリンピックと水泳

 ロンドンオリンピックも閉幕し、メダリストの凱旋パレードが銀座で50万人以上の祝福の中で行われた。
 メダルの数も最高となり、メダルに届かなかった選手もそれぞれの最高の力を発揮したと思う。
 続くパラインピックでも日本選手の活躍を大いに期待したい。
 このオリンピックの第1回が開催されたのが、紀元前776年前のことだそうだ。
 それは現在のような競技大会ではなく、オリンピアの祭りだったとのこと。
 当時の戦いは、優勝だけが価値があり2位以下は意味のないものだったとか。

 ところで、古代オリンピックには水泳競技がなかった。
 泳ぐことの大好きなギリシャで水泳がなかったのは、オリンピアの川はアルフィオス川とクラディウス川の合流点にあり、祭りが行われる夏には、ギリシャの他の川と同様に、ほとんど水が無くなり泳ぐことが出来なかったからとの事である。
 その後、プールが普及し、だんだん世界的に水泳が普及しオリンピックの種目となっていくのである。
posted by むた秀敏後援会 at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。