2012年06月25日

ガール隊

 いま、山登りをする「山ガール」とかガールが付くものが色々あるらしい。
 報道で「城ガール隊」があるとか。
 山城の跡など探して廻り、これまで埋もれていた山城の発見などもしているらしい。
 私は「城ガール」のことは全く知らないが、愛好者が興味を持って調べることで、これまで誰も知らない山城が発見され、地元で大事に保存されていけば新たな歴史が繰り広げられていくに違いない。
 「城ガール隊」の代表高田晴美さんは、今後全国に組織したいと希望を述べていた。

 人知れず眠っている山城は全国に点在している。
 「城ガール隊」とは夢のあるネーミングだ。
 女性のみの隊員であり、眠り続けている山城を母の心で、ゆり動かしてくれることに女性隊の大きな意義があるように思える。
 わが街にも「ガール隊」の発足を望むものである。
posted by むた秀敏後援会 at 07:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。