2012年06月06日

蝶の恋模様

 何気に庭の方を見ていると、花に小さな白い蝶が飛んで来て花から花へとミツを採っている。
 暫らくすると、また1匹の同じ種類の蝶が飛んで来た。
 おそらく、オス、メスだろうと勝手に思って見ていた。
 近くを互いに飛んで廻って、せっせと花から花へとミツを求めている様子だ。
 恋仲ではないのかと見ていたら、それぞれに他の花へと飛んで行った。

 ラジオを聴いていたので、10分も過ぎたろうか、再び庭を見ると先程の蝶たちがいた。
 今度は佇んでいるように見える。
 飛んでいる姿や二匹で止まっている姿が恋人同士のように思われる。
 気のせいだと思っていたが、花の廻りを弾むように飛んでいるではないか、気持ちが通じたのだろうと勝手に思っていた。
 それからも花から花へとミツを求めて飛び回っている。
 羽を休めたりして、時は過ぎ仲良く飛び去って行った。
 たぶん恋人同士だ。
posted by むた秀敏後援会 at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。