2012年05月25日

七つ星列車

 JR九州では来秋に九州を巡る豪華列車「七つ星」が運行される企画を発表した。
 七つ星は九州七県を意味するとのこと。
 世界ではヨーロッパなどで早くからこの種の列車が運行され楽しまれているようだ。
 大変良い事業であり、楽しい夢の実現となる、庶民にはちょっと割高だが待ち遠しい気分でもある。
 三泊四日で38万から50万円の優雅で豪華な旅となり、国内外の富裕層をターゲットにした企画で観光王国九州が目指す話題づくりにもなる。

 それぞれの思い出づくりに考えてはどうだろうか。
 私は財布を持つ妻次第であるが、実現を神仏に祈りたい。
 でも来年秋までは長い、今は麦秋で田んぼは黄金一色だが、妻の気持ちがどうなることやら。
 いま言ったら否決間違いなし。
 宝くじでも買い宝当神社へ参ってみようか。
 皆さんは、いかが・・かな・・・・
posted by むた秀敏後援会 at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。