2012年03月26日

土筆の卵とじ

 梅は散り杏子や桃の花が咲いてはいるが、今年は春が遅く桜はまだまだのようだ。
 4月になってからのことだろう。

 しかし、春の甘い香りの中、菜の花や土筆を採っている人も多くみられる。
 土筆は卵とじも美味しいし、菜の花はお吸い物にもあう。

 母はよく甘辛に煮てくれた、田舎味だがこの時期の初物であった。
 つくしの頭の苦みも風味の一つでもある。

 栄養価が無いと言う人もいるが、季節を伝える味わい方もあってもよい。
 この季節の珍味である。

 明日にでも卵とじをしてもらおうかな・・・

 IMG_3821.jpg
posted by むた秀敏後援会 at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。