2012年03月25日

公開と他言無用

 今、国会での最大の政治課題は消費税アップ法案の行方であるが、これも政党間協議の中で互いにチャンネル、ルートを使い成立の道筋を探っている。

 特に自民党も消費税アップは参議院選の公約だった。
 是非とも水面下、非公式は別として大いに議論して結論を出してほしい。
 そうでないと公約も単なる“貼り膏薬程度”の効果しかあるまい。
 気休めに終わってはならない。

 法の整備もでき、情報公開は原則であるが、あくまで原則であろう。

 私も現職時にマスコミ関係者との間でもオフレコ、特に政治家は墓場まで持っていく話は山ほどあって、それは今でも堅く守っている。
 公にすべきこと、できること、してはならないこと、死守すべきこと、と当然にある。

 互いの信頼の上の約束事は他言無用である。

 水面下であろうとなかろうと、それで解決できるなら大いに結構なことではないか。
posted by むた秀敏後援会 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。