2012年03月15日

緑も濃くなった麦畑

 稲を刈り取った田を耕し、麦を播いた時一面黒土になった田んぼも、緑の麦畑へと変わりつつある。
 筋播きした麦もきれいに育てきて、やや遠目にみると黒土の中に筋模様が美しい。

 あと、3か月も経てば麦刈りの季節へと変わる。
 そして、田植えとなり、夏が過ぎ秋には米の収穫となる。

 このようにして時の過ぎ行く様を見ていると、その変化していく一年のサイクルが楽しくも思える。
 その作業は大変なことだが、自然と一体に暮らす生活は心豊かな生活と言えるのではなかろうか。

 私自身、いま、静かな生活の中にて思えることで、勤め暮らしの時代には見えなかった、思えなかった、考えなかったことが少しは分かる気がしている。
 麦が成長して変わる色合いなど感ずることもなかった自分だった。

また一つ、麦畑に教えられた。

IMG_3800.jpg
 
posted by むた秀敏後援会 at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。