2012年03月28日

0増5減は党内消化を

 衆議院選挙の足音も次第に高まってきた感じだ。
 そこで0増5減の対象県では、それぞれ党内での対応が検証されている。

 佐賀県では定数3から2へと1減され、当然ながら選挙区は2つとなりる。
 現在比例と合わせ自民が2名の現職と1名の選挙区決定候補がいる、民主は現職2名だがそのゆくえは定かではない。

 特に自民党の場合、現職の対応が課題ではあるが、単独比例の活用もしてその解決は可能であるが、それはそれとしての調整を要する。
 党県連として、その解決に全力を尽くし、解決方法を見出していくと思う。

 いずれにしても党それぞれの実情があり、その作業に苦慮すると思う。

 今後予想される国会一院制議論と併せ、中央での論議を活発化させ選挙制度の在り方について、方向付けを明確にしてもらいたい。
posted by むた秀敏後援会 at 08:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

上海航路の復活と展望

 ちょっと古いが
  ♪♪ 船を見つめていた
    ハマのキャバレーにいた・・・
    ・・・リル リル どこにいるのかリル
    だれかリルを 知らないか  ♪♪

 と「上海帰りのりル」は続くが、かつての長崎ー上海航路が復活したことは、東南アジアと九州の一体的発展に繋がるものとして期待されるものであり、3月2日に第1便のオーシャンローズが上海港にせつがんしたことは、誠に喜ばしいことである。

 日中間には色々と問題課題はあると思うが苦難を乗り越え、安定した東アジア地域の繁栄に取り組むべきであり、いまが一つのチャンスではなかろうか。

 両国の繁栄のために人々の往来を進め、交流を一層深めることが、第一義的なことである。
 その中で相互に信頼される関係の構築をし、しっかりとした足取りで前進すべきものと思う。

 東アジアの平和と安定のために。

IMG_3795.jpg
 残念ながら、写真は長崎港でなく佐世保港
posted by むた秀敏後援会 at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

土筆の卵とじ

 梅は散り杏子や桃の花が咲いてはいるが、今年は春が遅く桜はまだまだのようだ。
 4月になってからのことだろう。

 しかし、春の甘い香りの中、菜の花や土筆を採っている人も多くみられる。
 土筆は卵とじも美味しいし、菜の花はお吸い物にもあう。

 母はよく甘辛に煮てくれた、田舎味だがこの時期の初物であった。
 つくしの頭の苦みも風味の一つでもある。

 栄養価が無いと言う人もいるが、季節を伝える味わい方もあってもよい。
 この季節の珍味である。

 明日にでも卵とじをしてもらおうかな・・・

 IMG_3821.jpg
posted by むた秀敏後援会 at 09:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。