2012年02月25日

わが家の梅

 庭の梅も蕾がふくらみかけて月末頃には満開に、と思われる。
 いよいよ春の始まりだ。

 いつものように、これからは、我先にと競うように草花が咲き、春の香りが感じられる。
 田畑を歩いているが、自然の中にこんな香りがあることをこれまで感じたこともなかった。

 いま改めて、人は自然の中で生かされていることを実感している。
 “今頃気付いて”と天の声がしたようだ。

 春爛漫の時もすぐにやってくる。
 芽を出し花をつける草木も心わくわくで出番の準備をしているように見える。

 これからが、いい季節だ。

 今年は梅の花をじっくり見てみたい。
posted by むた秀敏後援会 at 08:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。