2011年07月20日

なでしこ、世界に開花

 7月18日早朝から女子ワールドカップをテレビ観戦した。
 アメリカ戦だから負けて元々だと気楽に観ていた。
 ところが時間が経つにつれ力が入ってきて、勝てるかもへ、そして、きっと勝てると思いながら観ていた。

 延長戦が終わりPK戦になる時の選手の顔がリラックスしていた。
 逆にアメリカの選手には相当のプレッシャーが感じられた。
 結果はその通り、私も観ている間嬉しくて涙が止まらなかった。

 本当におめでとう、そしてお疲れ様でしたと心からのお祝い、ねぎらいを言いたい。
 その日は、NHKの朝ドラ「おひさん」でも涙が出たので、もう当分嬉し泣きはしなくてよいみたい。

 今回はバスタオルを用意しなかったので、ティッシュを何十枚使ってしまった。
 また妻から言われるとの思いで、屑箱に入れたのだが見つかって
 「これ何・・・」
 これ以上は書きません。後はご想像に・・・

 本当にすばらしい試合だった。
posted by むた秀敏後援会 at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。