2011年07月13日

友人との会食

 懐かしい進出企業の社長と会食した。
 「牟田さん、今日、社長職を完全に息子に譲って、社長印など全て手渡してきました。」とサバサバした表情で話された。
 今後は相談役として見守っていく思いを語られた。

 起業し、創業者として幾多の苦難を乗り越え、事業の発展を図ってきた苦労話には一つ一つ感心をし、感銘を受けた。

 私より2つ下の68歳だから、まだまだ現役も十分ではと話したが、
 本人は「いや時代も変わり、見方、考え方も変わってきた今は、もう若い者の時代だと思って譲った」と余力を残しての話は印象的だった。

 元来、活力気力溢れる人であるから、またきっと新しく行動されるのではと思った。
 まずは、これまでのご苦労に敬意を表し、ご夫妻でゆっくりとお過ごしの程お祈りするのみである。
posted by むた秀敏後援会 at 08:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。