2011年06月08日

梅雨入りとファッション

 北部九州も梅雨入りが報じられた。
 例年より1週間ほど早いとのことだ。
 ジメジメした天気の生活が来月中旬まで続く。

 しかし、この梅雨は我が国の季節の流れの中で重要な役割を果たす。
 この時期に苗代づくりが始まっている。
 稲作一連の作業が始まったが、梅雨があるから一斉に田植えもでき稲も順調に育つ、そして秋になるとたわわに実り取り入れの季節を迎える。
 それも梅雨のお陰である。

 また、北部九州では水不足が予想され渇水対策が協議されていたが、台風2号の雨で一応落ち着いている。
 今回の震災で津波も原発ともに水との係わりで、その要因と恐ろしさを知ることができた。

 話はそれたが、梅雨のイメージは必ずしも良くないが、カラフルなファッションで明るい気持ちで過ごしたい。
 女性ものは多いが男性ものも少なくない。
 この時期、男のトータルファッションを期待したい。
posted by むた秀敏後援会 at 08:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。