2011年06月01日

梅雨入りと本格節電へ

 先月25日南九州では梅雨入りが発表された。
 こちらは肌寒いのであるが、これからいよいよあの暑い季節へと向う。

 先日庭の草取りをしていた女房が「お父さんもうムカデがいたよ」と殺したムカデを指さした。
 これから家の中へと上がってくるムカデや蚊、ゴキブリ、蛾などなど夏来る虫達で忙しくなる。
 夜中に何度か起こされる、そうすると寝つきが悪くなり、睡眠不足へと繋がる。
 山あいの暮らしのリズムかもしれない。

 それに今年は節電による寝苦しい日々が予想される。
 東日本の震災の方々の事を思えば不平不満は言えないが、それでもやっぱり暑い夜が続くことには間違いない。
 暑さ対策のグッズも色々あるようだ。
 アイデアをだしてこの夏を乗り切りたいものである。
 それでも蚊取り線香と扇風機がこの夏も出番だ。

 節電、節電と言うと気持ちまでが沈んでしまう。
 パァット明るくいきましょう。
posted by むた秀敏後援会 at 08:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。