2011年05月14日

新鳥栖駅での下車

30年近く続いている佐賀での会合があった。
楽しい雰囲気の中で時を忘れて笑談を交わした。
ほとんどが現役を離れている、よくも30年近くも続いていると改めて思った。
そして皆の意見も今後も続けていこうとのことだった、互いに元気で続けたいものである。

帰りは特急に乗り鳥栖駅で下車の予定だったが、あっ、そうだ新鳥栖駅がある、ここで降りようと下車した。
思いの深い駅である、この駅の設置にはこれまでもふれた。
乗り換えもスムーズだ、便利な駅に仕上がっている。

近く初めて妻と鹿児島へ新幹線で旅する、楽しみにしている。
地元の人も大いに活用してもらいたいものである。
こころと一緒に旅しては・・・
posted by むた秀敏後援会 at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。