2011年04月27日

福岡都市圏の鳥栖

 もう古い話しで、私の記憶も正確とは言えないが、黒柳徹子さんの番組“徹子の部屋”の中で、「高速道の長崎道を走って福岡県の鳥栖ジャンクションで九州道に入って福岡空港へ向ったのよ」と帰りの道中の話があっていた。
 私は聞き流していたが、鳥栖を福岡県と思っている人は意外と多い。

 新しく開通した九州新幹線駅も博多、鳥栖、久留米まで福岡県に押し込まれている。
 経済圏もそうだし人の交流も通勤も福岡県との関係が深い。

 その中にあって、我々は佐賀県人と胸を張って大いに頑張りたいとも思う。
 だが一市民となってみると佐賀に行く機会が皆無に等しいのも事実である。
 ちょっと前までは、旅券の手続きに行っていたがそれも変わり県庁との縁は更に遠くなった。

 やはり市民の動きは福岡への傾斜が加速していく。
posted by むた秀敏後援会 at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。