2011年04月22日

三角元熊本市長の見識

 「吸引力、福岡への人の流れ加速」西日本新聞の見出しで、九州新幹線開通一ヶ月の記事が掲載された。
 この記事を読んで思い出したことがある。

 平成11年、私が鳥栖市長選挙に初当選の時、所要を済ませて、三角保之熊本市長(当時)を訪ねた。
 昼食を共にした時、彼は 「福島知事(当時の熊本県知事)が熱心だったから私も推進の立場でいるが、私は個人的には気乗りしてないだ。
 それは博多へのストロー現象で吸い込まれて、熊本の商業は地盤沈下すると思うし、ホテルにしても日帰りが増す。人の流れも博多へと変わる。
 鳥栖だってそうなるよ、牟田ちゃん」 と言っていた。

 将来の流れを十分な予測は出来ないが当面は彼の見方の方向へいくと私も思う。
 当分の間、福岡一極集中の時代が続く。
IMG_2739.jpg
 当時三角氏から頂いたブランディ
posted by むた秀敏後援会 at 07:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。