2011年04月19日

旧友の思い出の宿

 市長選後、久しぶりに県議時代同期の平塚常雄さんを訪ねた。

 もう80歳を超えられて最近若干体調を崩されている。
 たまにぶらりと訪れて雑談を交わすが、やはり県議の時の話になることが多い。
 いろんなことを話して楽しく時を過ごす。

 平塚さんのことで思い出したことがある。
 「牟田君、今度の視察で奈良に行くと聞いたがお願いがある。実は学徒動員の訓練で奈良に来ていた時、奈良ホテルの周辺を行軍していた。その時、1回でも良いから一生の内にこのホテルに泊まりたいなと思っていたんだ」とのこと。
 日程調整の中で奈良ホテル泊を決め、このことを伝えると大喜びであった。

 人それぞれの思い出がある。
 改めて思い出していた。
posted by むた秀敏後援会 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。