2011年02月25日

政治家の終焉

 平成23年2月20日 選挙結果をみて政界引退の宣言で、
政治一筋に生きてきた人生のその総てが終わった。
 本当に長いとも、短いようにも思える。
 月並みな言葉だがそう実感している。

 いま思い返してみると、有難い長い長い歳月で感謝する心のみである。
 妻がよく言っていた「お父さんは政治バカだからね」と、まさにそうだった。
 家族をはじめ親戚、知友、支援してくれたすべての方々にご苦労をかけ、お世話になり、そして温かく支援をしてもらった。

 佐賀県議会議員そして鳥栖市長、それぞれの時代に仕事を残すことができた。
 一つひとつ形になっている。
 躍動している。
 それは県政、市政それぞれの力となっている。

 私の政治家人生に悔いはない。
 ご支援頂いた多くの方々に心から「ありがとうございました」そのことを申し述べたい。
 これからは力強く新しい人生に向って生き抜き、チャレンジしていく、
 100歳の声を聞くまで・・

 皆さま、本当にありがとうございました。
 次回からは折をみて、新しい人生を歩む姿でブログを書いてみたいと思っている。
posted by むた秀敏後援会 at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。