2011年02月12日

決戦を前に

 いよいよ後援会活動も最終日となり昨年12月より書き綴ったこのブログも今日で一時中止。
 明日から鳥栖市長選挙に入り20日までの戦いが始まる。

 いろいろと書いてきたが自分の思いを信じるところを、そして政治行政への信念、理念をも書いてきた。
 素直に書いたつもりである。

 私はこの戦いにすべてを投げ打って、あるもの全てを出し尽くし背水の陣の戦いをしている。
 私の政治生命、政治活動の全てをこの一戦に懸けているのである。

 それは鳥栖への思い、いまより良き街にしたい、そして真にワンランクアップのまちづくり、子供らに夢を送りたい、お年寄りに安心を与えたい。
 この信念と目標の実現を成し遂げたい一念にほかならないからである。

 私は障がい者になってから政治家を目指す思いで故参議院議員福岡日出麿先生に育ててもらった。
 このご恩に報いるのは、すべてこの戦にある。

 佐賀県議会議員4期、鳥栖市長2期前回と今回とこれまでご支援いただいた皆様には、ただただ感謝の気持ちで一杯である。
 そのご労苦は筆舌に尽くせぬものである。
 ここに改めて感謝とお礼を申し上げたい。

 そして今、また激戦に突入するが市民の心に訴え目的に向かい邁進したい。
 市民の期待に応え、真に明るく元気で常に前進し向上を続ける市政を目指したい。
 ご協力、ご支援を心からお願い申し上げたい。

 長い間、ブログをお読みいただきありがとうございました。
 2月21日から再開・・・と考えています。
posted by むた秀敏後援会 at 02:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。