2011年02月25日

政治家の終焉

 平成23年2月20日 選挙結果をみて政界引退の宣言で、
政治一筋に生きてきた人生のその総てが終わった。
 本当に長いとも、短いようにも思える。
 月並みな言葉だがそう実感している。

 いま思い返してみると、有難い長い長い歳月で感謝する心のみである。
 妻がよく言っていた「お父さんは政治バカだからね」と、まさにそうだった。
 家族をはじめ親戚、知友、支援してくれたすべての方々にご苦労をかけ、お世話になり、そして温かく支援をしてもらった。

 佐賀県議会議員そして鳥栖市長、それぞれの時代に仕事を残すことができた。
 一つひとつ形になっている。
 躍動している。
 それは県政、市政それぞれの力となっている。

 私の政治家人生に悔いはない。
 ご支援頂いた多くの方々に心から「ありがとうございました」そのことを申し述べたい。
 これからは力強く新しい人生に向って生き抜き、チャレンジしていく、
 100歳の声を聞くまで・・

 皆さま、本当にありがとうございました。
 次回からは折をみて、新しい人生を歩む姿でブログを書いてみたいと思っている。
posted by むた秀敏後援会 at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

鳥栖市長選挙を終えて

 戦いは終わった。
 今回もまた敗戦の結果だった。
 この結果はすべて私の責任であり、支持者、応援を頂いた方々に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
 ご支援、ご支持に本当に感謝したい。
 心からお礼を申し述べたい。

 これを節目に政界を引退することを事務所で宣言しました。
 長い政治生活にピリオドを打つ瞬間でもあった。
 このことは誰にも言っていなかったが、出馬を決意した時点で万一の場合はと心に決めていた。

 その後、舟木後援会長と共に橋本事務所に橋本市長を訪ね祝意を伝えた。
 本当にこれからの鳥栖市の繁栄、発展に尽くしてもらいたいからである。
 
 今後は妻と二人で静かに余生を楽しみながら生きていきます。

 本当にご支援ありがとうございました。

 これまでブログを読んでいただき感謝いたします。
 みなさま お元気で・・・・

PS 2月5日のブログの正解は2.8〜3.5%でした。

posted by むた秀敏後援会 at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

決戦を前に

 いよいよ後援会活動も最終日となり昨年12月より書き綴ったこのブログも今日で一時中止。
 明日から鳥栖市長選挙に入り20日までの戦いが始まる。

 いろいろと書いてきたが自分の思いを信じるところを、そして政治行政への信念、理念をも書いてきた。
 素直に書いたつもりである。

 私はこの戦いにすべてを投げ打って、あるもの全てを出し尽くし背水の陣の戦いをしている。
 私の政治生命、政治活動の全てをこの一戦に懸けているのである。

 それは鳥栖への思い、いまより良き街にしたい、そして真にワンランクアップのまちづくり、子供らに夢を送りたい、お年寄りに安心を与えたい。
 この信念と目標の実現を成し遂げたい一念にほかならないからである。

 私は障がい者になってから政治家を目指す思いで故参議院議員福岡日出麿先生に育ててもらった。
 このご恩に報いるのは、すべてこの戦にある。

 佐賀県議会議員4期、鳥栖市長2期前回と今回とこれまでご支援いただいた皆様には、ただただ感謝の気持ちで一杯である。
 そのご労苦は筆舌に尽くせぬものである。
 ここに改めて感謝とお礼を申し上げたい。

 そして今、また激戦に突入するが市民の心に訴え目的に向かい邁進したい。
 市民の期待に応え、真に明るく元気で常に前進し向上を続ける市政を目指したい。
 ご協力、ご支援を心からお願い申し上げたい。

 長い間、ブログをお読みいただきありがとうございました。
 2月21日から再開・・・と考えています。
posted by むた秀敏後援会 at 02:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。